無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

セミナー関連

2016年9月11日 (日)

仙台方面です。エミリー・ラーレム先生の初心者向けセミナーです。

Facebook_1468026364408_440x222




本物を見に行こう!
エミリー先生、初めての東北方面です。

この機会を、お見逃しなく!

日時 11月30日(水) 13:00~16:30

場所 仙台総合ペット専門学校
エミリー先生(http://dogmantics.com/)は、
世界的に著名な米国のドッグトレーナーであり、
人道的なドッグトレーニングの発信者です。
動物トレーニングにおいて身体的および心理的な苦痛や罰などをいっさい用いないトレーニング方法「プログレッシブ強化トレーニング法」を考案、
推奨するドッグトレーナーで、アメリカ国内外を問わずご活躍されています。
特に、Youtubeチャンネル『Kikopup』は、世界中で有名です。ご覧ください。
https://www.youtube.com/user/kikopup

講演内容
「Living with Dogs and Creating Relationship Through Basic Training」
犬とともに暮らすとはどういうこと? 
愛犬との関係を築く基本的なトレーニングについて、デモを交えて学びます...
*愛犬を連れてのご参加はできません。

受講費
先行予約
(2016年9月30日まで。ただし、先着60名様にて締め切りとなります。)
募集人数:80名(先着順)
後援団体会員外 受講費:10,800円
後援団体会員 受講費:8,640円
学生 受講費:5,400円(当日学生証の提示)
*後援団体:
かわさき犬猫愛護ボランティア、動物介在教育・療法学会、HACS877(members)公益社団法人宮城県獣医師会他

一般募集(先行予約終了後)
募集人数:20名
後援団体会員外 受講費:12,960円
後援団体会員 受講費:10,800円
学生 受講費:7,560円

お申し込みはこちらからどうぞ
https://ws.formzu.net/fgen/S6888218/


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2016年7月24日 (日)

アメリカ在住のボランティアによるボランティアのためのセミナー

         dogアメリカ在住のボランティアによるcat
      ボランティアのためのワンコインセミナーのご案内

「犬や猫のためのボランティア活動をしたいけど具体的にどうすればいいの?」ということをよく耳にします。

活動して見たいけど、具体的に何していいかわからないから指示待ち・・・

だけど、誰かに指示されなければ活動できないボランティアでは、長続きしないかもしれません。

また指示されてばかりでは、楽しく社会奉仕というところでは考え物です。

ボランティアは、他者(他の動物含む)であっても、それが自分のためになることのはず。。。

または、素晴らしいアイディアがあっても、生かすことが出来ないかもしれません。

自分から進んで何をしたらいいのかを考え、実行に移すことはとても難しいことですが、案外、誰もが思っていることかも・・・

どうすればいい?
団体へ所属すればいいの?・・・個人でやってみる?

そこで、ボランティアの本場でもあるアメリカに住み、動物関係の仕事を起業され、各地でセミナー、イベントを開催されながら、ボランティア活動に従事されている、“関根有咲子氏”、“山本美代子氏をお迎えし、アメリカに於けるボランティア活動のノウハウをお話いただこうと思います。


この貴重な機会にぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。


                 記

日時:8 月 20 日(土)  13:00~16:30

会場:ハロー貸し会議室川崎駅前  6 階  Room B
(川崎市川崎区駅前本町 5-2 大星川崎ビル  地下街 26 番出口目の前  1F 横濱魚萬)

参加費:500 円 (ワンコイン!資料代です)


              ≪内 容≫

1.ボランティア活動の実態について

2.子供のボランティア活動実施方法(夏休みの自由研究にいかが?)

3.保護活動、譲渡活動、イベント開催のノウハウ

4.ボランティア教育とは・・・


               ≪講 師 紹 介≫
Dsc_2542_319x440

*関根有咲子*(カリフォルニア州サンタローザ在住)

アニマルコミュニケーターとして、Sonoma  Humane  Society、Green  Dog  Rescue
Project にて 保護された犬の行動、性格、適正評価とトレーニング実践、保護犬同士の Play  date の実施、各保護犬への快適な環境作りの明確化をアプローチしている。

また、毎週地元の小中学生と保護犬の交流会の実施。ボランティアの教育
活動、アプローチ、ヒーリングワークなどをボランティア同士で情報共有する場を作っている。


Dsc_2543_411x440

*山本美代子*(カリフォルニア州サンディエゴ在住)

Integrated  Healing のプロテクショナーとして、人・動物のホリスティックなヒ
ーリング、教室、イベントなどの主催。また、San Diego Humane Society にて動物看護士として手術サポート、病気の動物ケアー、過去には UCSD で麻酔管理、安楽死等担当していた経験もある。




参加方法:お申し込みご希望の方は、お名前・ご連絡先を下記のアドレスま  でご連絡ください。


会場の都合上、先着 50 名様とさせていただきます。ご了承ください。

★お申込み・お問い合わせ先:メール aky.wtnb@gmail.com  (渡辺)

主催者:かわさき犬・猫愛護ボランティア

協力:動物愛護団体 the VOICE、NPO 法人  Pawpods

後援:特定非営利活動法人動物介在教育・療法学会


にほんブログ村


にほんブログ村>


にほんブログ村

2016年5月16日 (月)

新潟で「犬のストレスを考える」セミナー開催します!

Dsc_0232_440x361
ストレス減らして、ニコニコな毎日を・・・ヽ(´▽`)/


ハーネスが縁で、長いお付き合いをさせていただいている、新潟の犬同伴可食堂「ひまわり」さん主催のセミナーの講師を務めさせていただくことになりました。

犬を飼う人たちのより良い関係作りのために、お役に立てますよう、お話しできたらと思っていますので、ご興味のある方はご聴講くださいませ。




犬のストレスを考える」と題したセミナーを開催いたします。

 日ごろより、犬に、より優しいを基本理念として活動している訳ですが、今回、講師を務めて頂く方も、その考え方の先駆者でもあり実践者である川崎市犬猫愛護ボランティアのボランティアリーダーのへちまこさんです。 

ストレスが高いと少しの刺激で過剰反応がみられ、それが行動の問題...を引き起こしたり、病気の原因にもなります。

 

躾けにお悩みの方、ストレスについて、理解することで、問題の解決につながる事があります。

 

このセミナーは、ストレスについて、分かりやすく解説して頂けますので、犬飼いの初心者様はもとより、ベテランの犬飼いさんも、この機会に犬の、ストレスについて、正しい知識を学びましょう。

 

それがこれからの、犬達との楽しい暮らしに大いに役立つと思います。

 

 開催日は、6月11日(土)

 

場所、新潟県動物愛護センター研修室

 

時間、12:00からセミナー2時間その後、質疑応答の時間を設けています。

 

参加費は3000円を予定しています。

募集人数 20名 


申し込みは、 pocky@e-netcity.jp

お申し込みは、上記記載のメールアドレスになりますので、当拙ブログコメント欄ではお申し込みは受け付けられません。

よろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2015年12月14日 (月)

『BAT東京セミナー2015』を終えて・・・

Img_20151204_225639_330x440
12月5日、6日に行われた、攻撃性、フラストレーション、恐怖から来る過剰反応を、緩やかに行動調整する『Behavior Adjusment Training  通称BAT』セミナーが無事に終了しました。

早い募集時期から受講をお申し込みくださった受講者のみなさま、不手際も数々ございましたが、セミナー自体は楽しんでくださったようで、ホッとしています。

BATとは書き記していますが、今回の内容は正確には、『BAT2.0』と言われるもので、科学的なBATは常に更新されていきます。

科学は科学なので、日進月歩・・・昨日よりも今日、今よりも明日と、より良いものを求めるものなので、BATはまたバージョンアップしてくるものと思われるので、更新された時にはまたBATのセミナーを開きたいと思っています。

Dsc_1815_325x440可憐なジョウィ・アイヴァーセン先生。

回避させるだけでは、犬は苦手なもの、怖いもの、攻撃してしまうものに、一生涯慣らすことができずに、かえって人と犬との信頼関係を失いかねない、というドッグトレーナーもいますが、BATの緩やかな犬の過剰反応へのアプローチは口だけのやさしい方法とは似て非なるものであります。

へちまこは以前からBATは効果があると話していますが、その実、本物の講座を受けてのはこれが初めて。

で、今回はBATを実行するに当たって、大切なことの一つにBATリードスキルがありました。

もちろん、BATにはハーネスが推奨されます。

ハーネストレーナーとしてはとてもうれしいことです。

犬の身体に人間の介入度が低い犬具、ハーネスとロングリードの組み合わせが犬の自主判断を、もっとも損ないにくい装具なのです。

BATのリードスキルで、スローストップやスライドと呼ばれるスキルが出てきたのですが、それは、アンジェラから教わったリードワークとほぼ同じでした。

比較するとBATのリードスキルは、アンジェラよりも犬への人間の介入度が低く、また刺激においても穏やかに作用する方法になっていました。

アンジェラが来たのは、もう9年も前。

その頃のハーネスとロングリードを使う過剰反応の犬へのアプローチが、このような形で、洗練されて、誰にでも使い易くなって、再び、出会えたことは単なる偶然ではないと思うのです。

これはへちまこにとって、驚きでもあり、アンジェラに巡りめぐって帰還したようなものなのです。

Img_20151206_131208_434x440パワフルな通訳さん!

力を使わずに、犬に嫌悪や不快を極力与えずに、そして人間の犬への侵入度を最小限に抑えることって犬にとって大切だと思った今回のBAT2.0です。

Img_20151205_201654_330x440
BATでは強化子が自然発生するので、食べ物や声かけや犬の前に回り込むという、人間の介入度が低くなります。

なぜ介入度が低いほうがいいか、それは人間(飼い主)の行動も刺激になりうるからです。

人間が良い刺激になればいいじゃないかと、思う人もいるかもしれませんが、その刺激がないと犬は自分の判断で解決できずに、常に人間の指示待ちで解決を待つことになります。

人間が守ると言えば聞こえはいいですが、人間がその行動をとること自体に、犬が予測する古い記憶は蘇ります。

それは良い記憶であろうがなかろうがです。

恐怖(嫌悪、不快、苦痛含む)の揺り戻しが起こる頻度が高ければ高いほど、犬は人間の刺激なしで、苦しみからは逃れられなくなるってことも・・・考えられるわけです。

BATを実行するとき、犬が主役であり、人間は黒子のようであることを要求されます。

犬が失敗しない(過剰反応を起こさない)環境を作り、その環境においてのリハーサルが本番であり、それが本番に生かされるのですから。

Dsc_1838_248x440
犬に人間並みのスポ根やら、努力やら、忍耐やら、我慢やらを求める人がいるけど、上のハンドアウトの図のように、犬には楽で楽しい道を歩んでほしいと、へちまこは思っています。

到達点が同じなら、犬にわざわざ険しく困難な道を選ぶ飼い主やトレーナになってほしくはない。

コウモリ(BAT)のように、ヒラリヒラリと華麗に回避できるスキルを身につけながら、遠回りになろうとも、犬自身が到達点にたどり着くけるように、黒子のような手助けをしたいと思うのでした。

最後に、セミナー催行につきまして、様々な方面より、ご協力やご支援、また、ボランティアで運営を手伝ってくれたスタッフのみなさん、会を代表しまして、心より御礼を申し上げます。

dog お知らせ~~ cat

flair 2016年3月13日(㈰『よくわからなかったからもう一度BAT 補修セミナー』を開催します。
こちらは、新年1月某日より募集をこちらのブログよりいたします。


dog 来年は、エミリーがまた来てくれます!

日時は決定しています。2016年11月26日、27日!

ワークショップ(デモ犬、飼い主募集)ですので、ぜひ、お申し込み開始の際はよろしくお願いします。
  


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2015年10月24日 (土)

『BAT東京セミナー2015』受講受付のみなさまへ。

『BAT東京セミナー2015』受講受付の皆様へ。 

セミナー受講お申し込み、誠にありがとうございました。

セミナー詳細が決まりましたので、お知らせを致します。

 

受付け 午前9時30分より~(両日とも)

 

第1日目 2015年12月5日㈯ 10:00~18:00
     
     開講 午前10:00
     11:00~11:15 休憩
     12:00~13:00 昼食
     14:15~14:25 休憩
     16:00~16:15 休憩

第2日目 2015年12月6日㈰ 10:00~17:00
     
     開講10:00
     11:00~11:15 休憩
     12:00~13:00 昼食
     14:15~14:25 休憩
     15:30~15:45 休憩

 

セミナー会場 東京ビジョンセンター 八重洲 4階 401号室
http://www.visioncenter.jp/tokyo/

 

* 受講のみなさまへのお願い。

2日間セミナーで使うハンドアウトは、ページ数が多く、予算を大幅に上回ってしまいました。

催行主体はボランティアということもあり、日本の犬関係に携わるみなさまに有意義で新しい情報を低料金でお伝えしたく頑張ってまいりましたが、今回のBATのハンドアウトに関しましては、残念ながら有料での配布となりました。

内容とも納得のいくものとしてご購入いただけるものと思いますが、希望者のみの購入で構いませんので、一部2,000円となりますこと、どうぞご理解いただきますよう、お願い申しあげます。

 

* 会場への当セミナーへのお問い合わせはご遠慮くださいませ。


かわさき犬・猫愛護ボランティア セミナー委員会 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

2015年6月11日 (木)

かわさき犬・猫愛護ボランティア 川崎区プチセミナーの満席のおしらせ。

かわさき犬・猫愛護ボランティア 川崎区主催 セミナー開催のご案内

一般向けセミナー 犬と楽しく暮らすために  講師 廣田知子(川崎区リーダー)
                                 愛玩動物飼養管理士
                   

1部 「犬とストレス」

2部 「犬にはとりあえずハーネスを」 

犬が人の社会で暮らすことはそう簡単なことではなく、犬はさまざまな人社会のストレスにさらされて暮らしているといわれています。

ひっきりなしに吠える、何かしてあげようとすると噛んでくる、何かあればすぐに飛び起きる、興奮度が高い・・・と、一見、それが犬の当たり前の行動と、思い込んでいる、または困った犬の行動としてとらえていませんか?

実は、そういった行動の原因が人間社会から受けるストレスかもしれないのです。

今回のセミナーでは、犬がストレスを感じるときに、どのような行動が見られるのか、そして、そのストレスを軽減させるために、私たちがどうすればいいのかをお伝えします。

また市の動物愛護センターでボランティア・トレーナーとして携わった中で、ストレス軽減がいかに犬の心身に重要な働きがあったのかもお伝えします。

 

日 時    719日(日) 130016301230受付)

定 員    おかげさまで満席となりました
m(_ _)m

会 場    川崎駅前 XFLOOR http://www.leaf-j.com/x-floor.html

(こちらへのセミナーの問い合わせはご遠慮ください)

受講料    当教室現行生徒 500円(資料代のみ)

       かわさき犬・猫愛護ボランティア会員 1000
       一般  2000

★ 定員になり次第締め切り

当日、受付にてお支払いくださいませ。

当日キャンセル料の発生はございませんが、ご連絡をお願いします。

2015年5月16日 (土)

『BAT東京セミナー2015』満席のお知らせ

過剰反応を起こす犬のための新しい科学的な行動調整法・・・

『Behavior Adjustment Training(通称BAT、以下BAT)の東京セミナー2015』は、5月15日を持ちまして、先行予約のみで満席となりました。

ご確認は下記をクリックしてくださいね。
本当は、こちらの拙ブログにもBATセミナーのお知らせをアップしようと思っていましたが、4月1日の先行予約受付開始から受講希望が多数あり、Harness User's Technical Support Group(以下HUTSG)のFBページでの告知のみとなりました。



12月のセミナーまでは時間がありますが、『BAT東京セミナー2015 HP』では、BATの有益な情報をお伝えしていきます。








また、キャンセル待ちにつきましても、お受けしておりますので、BAT東京セミナーHPよりお申し込みくださいませ。


最後になりましたが、お申し込みいただいた皆様に、会を代表いたしまして、深く御礼申し上げます。




かわさき犬・猫愛護ボランティア セミナー委員会

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2014年11月29日 (土)

エミリー・ラーレムセミナーを終えて。

Img_20141123_114247
去る、11月22日、23日 品川フクラシアクリスタルスクエアにおいて、エミリー・ラーレム先生による『強化トレーニングの進化形』セミナー、無事終了しました。

受講者募集開始当時、わずか2日かで満席状態となり、これではせっかくエミリー先生の講義を聴講したいと願う日本のトレーナーたちに申し訳ないと思い、急きょ、会場変更して開催に漕ぎつきました(゚ー゚;

その後も、キャンセル待ちが相次ぎ、セミナー委員会一同、ご希望に添えなかったこと、深くお詫び申し上げます。

Dsc_03952
セミナーの前日、個別のセッションを開いてくれたエミリー先生とチェシア。

エミリーには、チェシアを観てもらえる(いえ、ただのデモ犬ですけどsweat01)という幸運(いえ、リード引きが思いきりでる犬ということで・・・)を、いただけました。

世界有数のトレーナーに自分の犬のリードを持ってもらうなんてo(*^▽^*)o

もうもう、感激でした。

そして、エミリーのクリッカースキルの高さと、口だけではない、身体的および心理的な脅かしや罰を用いないトレーニングも間近で見ることができて、久しぶりに犬に何かを教えるって、本当にいいなぁ、と思いました。

Dsc_03972
犬の強い引きを止める時にはどうしてもリード圧がかかってしまうことになるけど、刺激の少ない環境で、少ないリード圧に逆条件付けで慣らしておくようにします。

つまり、リード圧=これに気づいて戻ったらごほうびです。

それが上の画像、ニコニコのチェシアですね。

エミリーもハーネスを使うトレーナーです。

むしろ、ハーネスしか使わないトレーナーといった方が正しいかも。
Img_20141128_232853
エミリーの講義は、わかり易く、実行可能なトレーニング方法がたくさんありました。

エミリーは、会いしなから私たちにとても気を使い、そして、いつも微笑んでくれました。

そういった人柄が、滲み出る、講義だったのです。

少しまとめられたものが、Harness User'sTechnical Support Group(HUTSG)のFBページに公開されていますので、そちらをお読みくださいませ。

さて、エミリーのセミナーを聴講してから、あれ?と、気になって引っ張り出した一冊のレジュメ。

Img_20141128_190924


そうだ、私はあの『カルチャー・クラッシュ』で著名なジーン・ドナルドソンのトレーニングセミナーを受講していたんです。 

そうだ、神戸まで日帰りで行ったんだった(若かったな~(^_^;))

エミリーの講義を聞いていてどこかで聞き覚えのある、言葉や方法が脳裏甦って来ました。

十年も前なので、エミリーの『プログレッシブ強化トレーニング』と比較すると、エミリーの方法はより細分化されているなあ、と感じました。

それから、とても勇気付けられたことが・・・

私はチョークチェーやプロングカラーを使う強制訓練を経験してきたし、人にも薦めてきた時代がある。

もう、そこへは戻ることはないが使っていた事実は消えません。

空港までエミリーを迎えに行った日、夕食を共にしていると、アメリカでもそのようなトレーナーがいて、そのようなトレーナーはクロスオーバートレーナーというのだと、エミリーが教えてくれました。

チョークチェーンやプロングカラーの時代を経験していて、その経験が二度と、そこへ戻らないトレーナーを作り出しているのかと思うと、チョークチェーンやプロングカラーの時代を経てきたことは無駄ではなかったと思えたのです。

ハーネスでは犬の不適切な行動は治らず、かえって、犬やその飼い主を苦しめるだけだというトレーナーもいて、速効性のあるチョークチェーンやプロングカラーを使う、または、飼い主が根気や継続、クリッカーのタイミング、環境を変えることをめんどくさがり、時間がないという飼い主の要望に応えるようにトレーナーがチョークチェーン、プロングカラーを容認してしまう。

私は、純粋に犬で食べさせてもらっているトレーナーではないけど、だから理想を追えるんだ、呑気な考えのトレーナーだと言われてしまうことがあるけど、エミリーに出会って、今は、クロスオーバートレーナーでいいんだと、強く思えるようになりました。

そして、エミリーが言った、“いったい誰のためのトレーニングなのか?”という言葉。

それを良く反芻して、今後も揺るぎないハーネストレーナーであり続けたいと思った、2日間なのでした。

エミリーにもらえた勇気、大切にしたいです。
Img_20141124_005505

サイン入り、DVD、いただきました。

Thank you Emily sign01

今度日本に来る時には犬有ワークショップを企画したいですね。

では。
あ、来年は、BATセミナー、12月5日、6日でやります、乞うご期待sign03

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2014年9月 7日 (日)

エミリー・ラーレムセミナー会場が決まりました!

Emilyeslovbest


<<エミリー・ラーレム・セミナー 会場決定のお知らせ>>

来る11月22日23日に開催されるエミリー・ラーレム・セミナーの会場が決定いたしました。大変お待たせいたしました<m(__)m>

また、受講者の皆様には当初発表の会場から変更になりましたことを心よりお詫び申し上げるとともに、変更へのご理解を感謝いたします。

会場は フクラシア品川クリスタルスクエア です。
 
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア3階
・JR品川駅港南口から徒歩8分
・京浜急行[品川]駅から徒歩8分
TEL:03-6430-9355

☆☆☆ フクラシアは品川エリアに2店舗あります。

会場のフクラシア品川クリスタルスクエアは☆港南口☆です。

お間違えのないようご注意ください。

また、会場決定のお知らせメールを受講者の方々に送信させていただきます。1週間ほどお待ちいただいてもメールが届かない場合は、申し訳ありませんがこちらまでメールにてお問い合わせください。

また、このセミナーに関連するその他のお問い合わせがありましたら、当ブログコメント欄よりお願いいたします。

以上よろしくお願いいたします。-HUTSG一同

 http://www.fukuracia-shinagawa.jp/access/ ←クリスタルスクエアアクセス

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

2014年9月 4日 (木)

エミリー・ラーレムセミナー満席になりました。

Emilyeslovbest


<<エミリー・ラーレム セミナー 満席になりました!>>

11月22日23日に開催されるエミリー・ラーレム セミナーは満席となりました。

たいへん残念ですが、これをもちまして受講申し込みの受付を終了させていただきます。

短い間にたくさんのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。

申込み開始とともに、申込みと問い合わせが殺到し、エミリー日本初講演への期待と関心の強さを改めて感じました。

エミリー本人、かわさき犬・ねこ愛護ボランティア及び、HUTSGともども、気持ちを引き締め、このセミナーを素晴らしいものとすべく、一丸となって頑張る所存です!

セミナー会場については現在最終段階に入っていますので、数日内にはご報告できる予定です。

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただけるよう、お願いいたします。

セミナー会場のご案内は、HUTSGページ上で告知、ならびに、受講者の方にはメールでご連絡させていただきます。
...

また、申し込み受付開始直後から、お申込みや問い合わせが集中したことで、一部、返信の滞り等がありましたことを深くお詫び申しあげます。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

最近のトラックバック

カテゴリー