無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アンジェラ先生のHP

sallyのフリースラインドハーネスのHP

Another Sandbox

  • Another Sandbox
    “犬の砂場”の非公開ブログです。閲覧には許可が必要です。こちらの砂場ではより多くの犬たちの活躍、そして犬たちのa substantial speech を楽しんでくださいませ~。

お勧めマズルガードのお店はこちら

㈳日本愛玩動物協会

FB

Fun Taskのこと

2014年9月 7日 (日)

チェシアは傍が好きなのよ!

Img_20140904_091323_2リデルの新しいtaskの器材。どうなるのか、お楽しみに(゚ー゚)


毎週火曜日は、クリッカーの技術向上維持と自分の犬とのコミュニケーションのためのFuntaskの日です。

Funtaskを初めて7年ぐらいになります。
Funtaskとは、その名の通り楽しい仕事をという意味があります。

その名の通り、犬とともに楽しい仕事をしようよ、楽しくできる仕事を増やしていこうよ、という、いわば習いごとですな( ̄ー ̄)ニヤリ
これがなかなか面白く、犬にありきたりなオビディエンスを教えるのではなく、その子の得意分野を見つけてそれを発展させていきます。
それぞれの得意な行動や分野。
モノを口で運ぶの好きだ、前脚を使うのが好きだとか・・・
前脚も右がよく出るか、左なのかということも見てみます。

アクティブに回るのが好きだとか、そういったものから初めて、大きく発展させると、犬ってこんなこともできるんだね~~と、w(゚o゚)wこともあります。

お暇なら、カテゴリーFuntaskのことを読んでくださいね

で、実は、今までチェシアには何かを完成にたどり着けたtaskがありません。

私の力不足ということもあるけど、チェシアにとって合うtaskを見つけてあげることができないままでした。

Img_20140902_100805チッちゃんはね、こうして頭に何か乗せるも得意なのねchick


.
タービュレンのリデルは細かいtaskをこなすことができる。

リデルの今年のテーマは、数の概念なのですが、1個を入れる箱、2個を入れる箱、3個を入れる箱を見分けさせる←(今ここまできています)5個までを目標に頑張ってます。

ところが同じベルジアン(グローネンダールだが)であっても、チェシアは細かいことをしないというか、苦手なのか?と思わざるをえないことも。

いやいや、ラベル貼はよくないと思いつつ、学習は繰り返しが大事と思い直して頑張るも、私から離れることが必要なtaskになると、途端に不満が爆発し、吠え出してしまうのです。

で、今日は、この原因を突き止めるべく、教官に丹念に観察してもらうと、チェシアは私が離れるとハンドシグナルを見ていない、体幹というか胴体しか見ておらず、手の動きに目がいってないようだと言われました。

私は、それを聞いて、思い当たることがあり教官に見てもらうことに。

それは、なんちゃってオビディエンス(笑)

チェシアは、本当にガツガツ教えたことのないものなのになぜかできるのです。

ろくにトレーニングしたわけではないのに、オビディエンスの動きをする犬なのです。

ピタリの脚側、ピタリの脚側停座、脚側伏臥、脚側立止・・・教えもしてないのになぁぜできるの?

キラキラとした目で嬉しそうに一緒に動くチェシア。

位置の修正もすぐやってくれます。

で、教官と私は気づいたのです。

チェシアの欲してたもの。

それは人のそばで一緒に動くこと!

これはもう、ヒールトゥミュージックしかないじゃないか、と。
(あんまり離れると確実性がなくなるので)

チェシアの遠い血筋に介助犬になった子がいるとかいないとかを聞いたことがあった。

人の傍で一緒に何かすることを好むという素質は少しばかりでも、チェシアに受け繋がれているのかもしれない。

次回のtaskからは、オリベッチママさんに、簡単なルーティンをつくってもらおうと教官と話したのでした。

よかった、チェシアのために何かをみつけてあげることができて(´▽`)
 


うん?ちょっと待てよ・・・ワンダー以来のダンスじゃないか!(・oノ)ノ

そこからやらないと、ダメじゃないの・・・へちまこよι(´Д`υ)アセアセ


では。

Img_20140811_171356のんびりといこうね~~世の中はね~~。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2013年12月21日 (土)

今年もディケアセンターでクリスマスでFuntask

Img_20131216_132633
ハーイヽ(´▽`)/

みなさん、1年ぶりのご無沙汰でした。

あたし、キャンディス・ホワイト・アードレー、略してキャンディよんheart01

今年もあたしのレポートの季節到来ってことよね~~。

もうもう、タスク隊員たちは昨年よりも、さらにパワーアップpunch

参加できた仲間は少ないけど、それにジェイドねーさんが急きょ参加できなっちゃったんだけど、そこは、チームワークでカバーできたのよん。

上の当日出演者ポスターも、ディケアセンターに貼っていただし~。

ホント、毎年呼んでいただいて、ありがとうございます。

では、仲間のタスクを紹介していくわね。

そうそう、でねでね、なんと今年は動画もみなさんに観てもらうわね。

今年は専属カメラマンさんがね・・・いなかったの(´・ω・`)ショボーン


Img_20131216_135916

おりべちゃんのタスクなんだけど、これがまたすごいのよ。

あたしたちって、手がないでしょ?

ぜんぶ脚だしぃ。

でもね、↓の動画見てね、たまげるわよ

最初はね、みんな何もできなくて、何をしたらいいのママたちも悩んだりしたけど、教官があたしたちのパーソナリティーってゆーのかしら、その子動きや得意そうなことから始めてくれるのよ。

それにね、あたしたちよく考える犬になったと思うのよね。


Img_20131216_135958

うちの子には無理無理~なんて思っていても、これがけっこうできてきちゃうのよね。

Img_20131216_141016
シンくんは、ハーネスとか、リードとか犬の生活必需品を運んでくるっていう、タスク。

ひとつひとつ増やしていって、だんだん増えていったの。


Img_20131216_142005
おりべちゃんのおねーさんの紫苑さんのダンス。

選曲がいいのよ~「いつでも夢を・・・」って、知ってる?

キャンちゃん、知らないけど、大先輩には大受けだったわ~o(*^▽^*)o

Img_20131216_141500_2
太助ちゃんは、先輩たちが指定したヌイグルミさんたちを持ってくるって言うタスク。

Img_20131216_141615
ほうほうほーーって、大先輩たち 、ほーほー言ってくれて、まるでフクロウさんのようだったわよん。

Img_20131216_172609
リデルねーさんは、出番待ちの間寝てるだけだから、やる気なしに見えるのよね・・・

Img_20131216_140338
リデルねーさんたら、かわい子ぶってるけど、

後ろのキ印しょってるんで、笑えた(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


Img_20131216_142952
キャンちゃんのタスクはね、ママが言った数字の上にオスワリするのね。

それと、1と2と3を持ってくるってのもバッチリできたの。

毎年行ってるから、ほら見てっsign03

右端の男性。

キャンちゃんがあまりにもかわいいからって、写真、撮っていたわよ。

当然よsign01だってあたしは~あたしはぁ~~キャンディですもの。

そして、あの寝てばかりで、キャンちゃんがかわいいからってすぐににらむ・・・

リデルねーさんのタスク・・・



まっ、集大成ということにしておいてやるわgood


ね、あたしたち、それぞれにやってきたの。

ひとつひとつ、それこそ小さな積み重ねだったの。

それを披露して、大先輩がワーワー言ってくれて

動かなくなった手で拍手してくれて

あたしたちが、できなかったり失敗すると、たくさん応援して励ましてくれて

あたたかかったの・・・

声がね、とても温かいのよ・・・

来年も呼んでください。

キャンちゃんたちが、少しでもみなさんを楽しませることができるなら

ちょこっと それはそれで 幸せなことだから…

で、最後にクリスマスらしくxmas

この曲を、みなさんにpresentよ。



では、よいクリスマスを・・・お過ごしくださいね。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2013年3月 4日 (月)

Cheshire is Nature  心からそれが好きかどうかなのよね?

Dcim1052 あたち、チェシア、あら、もう2才になったんだから、もすこし、大人口調じゃないとダメ?
でもチェはね、いつまでも永遠のガールでいたいわけ。

でね、この永遠ガールのチェは、先週ね、とある小学校のetc.でね、AAAって言うもんにデビュタントしてきたわけね。

AAAってね、Animal Assisted Activityって英語で書いて、アニマル・アシスティッド・アクティビィティって読んでね、日本語で動物介在活動ちゅーの!

で、長いから、英語の頭文字とってAAAとか人間が使うわけ。

まったく、人間って、ややこしい言葉が多いから面倒な生き物よね~。


Dcim1051 この日の犬族メンバーは、ジェイドさんとシンくんと、教官のレディーひなさんと、二日目はパルタンが来てくれたの~。

お写真はぁ、ジェイドさんとシンくんだよんheart01

パルタン、お写真なくて、ごめんよ、ごめんよ~(古いっ)


Dcim1053 ほらーあ、ここがたいいくかん?というものらしいのね、へちまこなんて「あら、懐かしい~」なんて言ってた。

チェちゃん、こんな広いリビング見たの初めてで

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

となりそうになったけど、へちまこが「今日、それはしないの」とか言うンで、やめてあげたわよ。


Dcim10541 今はね、個人情報なんとやらで、ちびっこさんたちのお写真は勝手にとれないし、許可も下りないので、これで我慢してちょ。

Taskの教官が、あたちたちの取り説をちびっこたちに詳しく易しく、やさし~~~く、教えているところね。

ちびっこたち、目をキラキラ~お耳ぴくぴくできないけど、よく聞いてくれてたのgood

ジェイドねぇのTaskも、シンちゃんも、レディーひなさんのTaskも上出来で、チェのダルマさん転ばす、起こしてあげるも上出来、パルたんのお手伝いTaskも、自己評価満点!

これは、人間に付き合ってやってるんだから、文句は言わせないし、言わせたくないよね~みんなぁ!

Taskが終わったら、犬と友だちになろうタイムで、チェは人気者。

チェが動くだけでみんな大喜び~、みんなちーちゃん、ちーちゃんって言って、ニコニコするから、チェ、うれしくてみんなをベロベロなめてあげたら、死ぬほど喜んでくれたの!


Dcim10611 へ、あたちって、AAAにむいてるかしら?

みんなが天性の素質があるって言うけど、それって食べ物かしらん~bleah




へちまこ談:リデルのピンチヒッターとしての登板でしたが、なにしろ天然ピエロ体質。

人間大好き、ちびっこ大好きなところは、天性でしょうかね。

チェシアの人に対する親和性は持って生まれたモノなのだろうと思ったので、チェには子犬期から極力人から食べ物をもらわないで育ててきました。

でないと、チェシアが本当に人間が好きかどうかがわからないからです。

つまり、自発的に人との関わりを、飼い主が指図せずとも求めるかどうかだと思うのです。

これは、動物介在が少なからず動物たちにストレスを与えてしまうことがあることを考えれば、好きなことを進んでやることが…それほどストレスがかからないと思われるからです。

人でも、アイドルやホスト役、コンパニオンという職業が心から好きであれば、それだけでモチベーションとなっていると思う(接客業に向いてるとかね)

子犬期の社会化は大切ですが、子犬の個性をよく見て、食べ物を必要とするかしないかを見極めて使う方ようにしたいなぁ~と、思っています。

とくに、将来、AAAのような動物介在に関わりたいと思うなら、自分が関わりたいから後付け的に犬に人との良好な関係を食べ物を使って強化するより、へちまこは待って生まれたモノを大切にしたいと思っています。

いろいろな活動で、自分の犬を使う方は多いですが、犬が抱いてほしいと言っていないのに犬を抱かせることや、犬の表情は硬いのに人だけ楽しんでいるとか、食べ物をもらえるから我慢して触らせているとか、飼い主が喜ぶからやっているとか、媚びるように這いつくばっている犬を人が好きだとか…は、ちょっと違うように感じるんです。

あ、僭越なこと言ってしまいましたが、お許しを。

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2013年2月24日 (日)

犬の脳みそに電気が灯る時

Dcim0978 犬にモノを教えることをしていますとね、犬の知力というものに非常に感心するわけです。

へちまこんちでは、犬に何かモノを教えるということの区別は、

1.犬が人間ってなんなんだよっ凸(`、´X)と、困らないように人間社会を教える

2.ちょっと、それでは人間社会では困っことになるから、なるべくならこうしてほしいと願いをわかってもらう。

3.単純に犬と何かをしたいから、あれやこれや教えてみる。


で、へちまこ的に一番楽しいのは、3、ですな。

カテゴリーのFUNTASKです。

役に立たないようなモノも教えるし、役に立つかも、というものも教えてみます。

え、それが何になるかって?

犬に人と何かやるのは楽しいと思ってもらうにも、FUNTASKやってて良かったと思います。

よくね、人と犬との共同作業とかいうけど、Taskでみていると、犬はごほうびを人から分捕ってやるにはどうするべきか~なんてことを考えてやってるんだと思う。

で、よく、食べ物がらみでモノを教えると、食べ物ほしい思いが強くて犬がかえって落ち着かないという場合があって、それじゃあこの子は食べ物使うのはよくない~となりがちだけど、食べ物で興奮する子には、食べ物からんでも冷静でないと答えは見つからないをトレーニングしてみるのもいいのではと思うのです。

Dcim0995 向かって左がチェシアの器材のダルマさん、右はリデルのtaskの器材。

我が家ではダントツ食べ物ごほうび興奮症(いや、興奮症なんてありませんからね、みなさん!たとえですよ)のチェシア。

毎ご飯時の大騒ぎ、食べ物ごほうびへの舞い上がり…食べ物絡むとどうも冷静な判断を失くすし、毎度cueを与えてないとできないというのも、なんだかな~とか、どうも細かいTask等は、無理ムリムリ?とも思っていましたけど…

地道に下積み、忍耐と根気で・・・

細かいこと、力を加減してモノを行う、ということができ始めたです(ノ_≦。)

なにしろ力は出し切る、力任せで乗り切るタイプ?のチェシアの微妙な力を使うtaskに実りが見え始めました。

Dcim0997 クリッカーでのシェイピングは、まずは一番、遠~~~い、正解から始めて行きます。

ダルマさん観る→正解 ダルマさん鼻で触る→正解 ダルマさん→前脚で触る、という具合に犬にしてほし行動を、どんどん上書きしていくわけです。

Dcim1001 ダルマさんを倒す、という、作業です。

追記です:ダルマさんを倒すのもチェシア自身の身体とは反対側に倒さないと、次のダルマさんを起こすがうまくできません。

犬は試行錯誤を繰り返し、どのように倒せば次の作業がうまくいくかも考えることになります。

チェシアも最初は、倒すんならどれも同じ~♪と思っていたようで、↑の画像のように理想的には倒せませんでした。


口で起こすなんて技も自分で開発しましたが、オーダーは前脚を使うです。

こうか?どうか?なにが?クリッカーを鳴らすためにチェシアは、果敢にチャレンジしました。


偶然が度重なれば、必然となり、犬はこれが正解だなとわかってきます。

これでへちまこは、犬はモノの違い、向きや形がわかる動物だと認識できましたo(*^▽^*)o

犬が答えを見つけることができるように軽いヒントは与えますが、完全な答えは与えません。

ダルマさんを確認して、鼻で触って、前脚で触って、前脚で倒して、前脚で起こす・・・

ということがひとつのtaskの完成系です。

Dcim1003 このように前脚を使うということを自分で導き出してくれました。

Taskを教えるときには、シェイピングとクリッカーは外せない道具です。

で、犬が行動に出てからクリックするより、犬の脳みそに「もしかしたらflairと、その作業の一歩手前にクリックすることが大切です。

答えの一歩前です…むずかしい?

つまり、今、前脚を出そうとしている、前脚をかけようとしている、というところをクリックです。

すると犬は、おうっ、それかっ┗(^o^)┛パーンとなります。

つまり、後押しですね。

あんな犬頭でもグルグル脳みそ回転させて、一生懸命考えると、食べ物が絡んでも冷静に行動できるようになります。

チェシアは、ごく普通のおやつやごはんの時にはヨダレだらだらですが、Taskの時にはヨダレは出ません。

答えを出すということは、冷静に考えないと(つまり脳みそ使わないと)できないわけですから、ヨダレ直結脳を鍛えることがでと思いますよ。

後は、人間の試練かな。

ほら、人間って、答えを知ってるから、すぐに教えたがるし、犬に食べ物すぐにあげたがるでしょう(^-^;

心が弱いのは人間の方かもね(A;´・ω・)アセアセ

で、チェシアは、このtaskを引っ提げて、26日27日に小学校のAAAにデビューします。

20110501_p5013733 こんなんんから、よく頑張って大きくなってくれました(脳みそも…)

チェシアのAAAのご報告をお楽しみに~(;´▽`A``ちょっと不安だよsweat01

チェシアを応援してくれる人は、ぽちっとなdown

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2012年12月15日 (土)

Taskで訪問 Xmas・プレゼント!

22_large_2
はーいsign01あたしのこと覚えてるかしらぁ~heart01

覚えてるヒトなら、大きな声でいってちょうだいねぇ。

キャンディス・ホワイト・アードレーsign03よんheart04

ご無沙汰だったけど、みなさん、お元気だったかしら?

あ・た・し?いやだぁ~あたしはもち、元気よ。

今年も、人生の大先輩(人間だけど)がワンサカいる、ディケアセンターへTaskで訪問してきました。

その様子を、この、どこから見てもちょーちょーちょーかわいい、キャンデス・ホワイト・アードレーがご報告しちゃいます。

フルで呼ぶのは長いから、キャンディとかキャンちゃんとか呼んでくださいね~wink

最初はパルちゃんなの。

1_large
パルちゃんのtaskはぁ、あのね、引き出しを開けて、そこに入っている大先輩たちへのメッセージ披露することなの。

芸が細かいでしょう。

引き出しあける、中から取り出す、パルママさんに渡す、というところまでヒトリでするのよぉ。

6_large
今ちょっとがんばってるところなの。

大先輩たちが応援してくれるのよhappy01

なにしろ、あたしたちの口ってあんな形だから、細かいことするのたいへ~~~ん。

7_large
アングルが悪いけど、今とりだしたところよん。

3_large_2
さあ、パルママさんがメッセージを読みま~す。

パルちゃんも真剣、「ママ、字、まちがってないよね?」

9_large
「パルからのメッセージは、みなさん、メリークリスマス。いつまでもお元気で!」

拍手していただいた、パルちゃんは去年よりも一昨年よりも、堂々としていたの。

キャンディの仲間はなかなかステキな子がたくさんなの。

みんなね、こつこつ積み上げてきたんだからね。

もう、問題児なんて言わせないっ、わよっ!

そんなこと言うヒトは「シベリアに代わっておしおきよんっhappy02

15_large
次はね、新しい仲間のシンちゃんのtask。

通称~あらあ、キャンちゃんたら、むずかしいことば知ってるでしょ(*´v゚*)ゞ

つうしょうって、なんだかよくわからなけど、ニンゲンが使うから、キャンちゃんも使うの

シンちゃんのtaskは、通称、ドギーバスケットとというのよ。

これは仲間のほとんどの子ができるようになるよ。

指定された(あっ。キャンちゃん、またむずかしいこと言っちゃった~、すごいでしょ)

シンママさんが右とか左とか言った、リングに入るのよ。

Dcim0810_2
シンちゃんの右の後ろの脚ね、保護された時から折れてたんだって…

骨が折れたまんまで、棄てられてたの…

そのまま長い間、ほったらかしで骨がついちゃったから、今でも動きが悪いんだって・・・

でもね、それこそみんなでね、シンちゃんに関わったすべての人がシンちゃんの脚をここまで良くしてくれたんだって。

良かったね、シンちゃん。

16_large
犬式お辞儀だってできるようになったのね。

スワルこともフセルこともできなかったけど、だんだんよくなって、だんだん動くようになって、できることが増えてよかったね~シンちゃん。

さあ、どんどん行くわよ!

24_large

さぁさぁ~こんどはちょーちょーちょーかわいいこのキャンディがお見せします。

え、これ見たって凸(`、´X)

もう、これだから トーシローさんは困るわねっpunch

精度が(あらまたむずかし言葉bleah)ちがうのよsign01

21_large
かくじつせいっていうのかしら?

それが出てきたって、教官もほめてくれていたの(o^-^o)

どう?キャンちゃんのちょーちょーちょー真面目な顔。

かわいいでしょlovely

29_large
あたしね、1番と2番と3番がわかるようになったんだから~note

大先輩たちにもママにもたくさんほめられ、うれしかったヽ(´▽`)/

次はまろちゃんね。
30_large
チワッコだけど、ほら、脚側行進だって、ばっちりsign01

ニコニコhappy01の笑顔でみなさん、出迎えてくれたのよね。

ね、知ってるかしら?

子どもたちあたしたちが失敗するとね、笑いながら励ますけど、大先輩たちの励ましってなんだか温かいのよ。

そしてね、昔犬を飼ってたんだよって、必ず言う人がいるのね。

33_large
まろちゃんは、去年のリベンジを果たすべく、忍者まろなの。

ひとつひとつの演技を続けて、一つの物語になってるのね。

大先輩たちって、時代劇が好きそうな人ばかりだから、応援も力が入っていました。

37_large_2
まろちゃんの木の葉隠れの術。

44_large
切られてなるものかsign03

この面妖な奴めっpunch

大先輩からまろちゃんの雄姿にどよめきがっ(゚0゚)

43_large
決まったわ~~ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

まろちゃんの真剣白刃ドリっsign01

昨年より、ばっちりpunch

さて、あ、次ね、本当はDcim0804 太助ちゃんだったの…

でも、ごめんなさい、お写真が撮れなかったの。

へちまこのスマホのカメラにもロクなのがなくて、申し訳ありませんって言ってたわ。

あと、かわいくて楽しいダンスを披露してくれた紫苑ちゃんのもブレブレでダメだって…

しーよがないから、許してあげてください。(*_ _)人ゴメンナサイ

太助ちゃんはあいかわらず、お笑い担当なの。

この日も大先輩にたくさん笑ってもらって、大満足の太助ちゃんでしたぁ。

最後は、あの茶色い子よ。

あの茶色いこの車に乗るの、キャンちゃん嫌なんだけど、仕方なく乗ってやってるって言うのに、キャンちゃんのかわいさにきっと嫉妬してると思うのよ(`ε´)

だって、あたしはキャンディス・ホワイト・アードレーなんですものo(*^▽^*)o

49_large
アリスさんのことがあって、数字は今年あきらめたんだって…

あたしたちって、人ほどに何かをうまくやれないかもしれないけど、少しずつだけど、本当に少しずつだけど、こうして積み重ねるだけで、うまくいくことが多くなるのよね。

50_large
最初はね、何を言われているのかわからないんだけど

だんだんとそれがつながってね、人の言ってることと繋がるようになって

ヒトの言う言葉には、何か、ちゃんとした意味があるってわかってくるのね。

55_large
これは、指示されたオーナメントにリングを入れにいくtask。

大先輩さん、次は、何にしますかって聞いたら、なんと、なんと、英語でベアって。

パズルの時も四角じゃなくて、立方体、円柱、直方体って、言ってたっけ。

キャンちゃん、またこれで一つむずかしい言葉を覚えたわ~。

大先輩たち、むか~し、昔、きっと学校で教わったことが記憶として残ってたのね。

63_large
あたしたち、一つのtaskが完成するまでに、たくさんの繰り返しをしなくてはならないけど

たまに、嫌になるけど、でも、こうして毎年

あたしたちが来るのを楽しみにして

いつ来るかいつ来るか、楽しみにして

大きな声で応援してくれて

拍手してくれる

大先輩たちに会えるのが、うれしいの。

それに、触れ合わなくても、大先輩たちはニコニコ。

かわいいねぇ~、じょうずだね~、良くできたね~、という、

声だけで、充分なの。

Dcim0811xmas メリー・クリスマスxmas

今年も、鼻の黒い毛だらけのshine天使たちshineをよんでくださって、ありがとうございます。

来年も、同じ元気な大先輩にたちに会えますよ~~に。

では、レポートはキャンデス・ホワイト・アードレーでした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2012年8月 3日 (金)

犬は数字がわかるのか?

Dcim0512_2
ふふ、リーちゃんね、数字の違いがわかるようになったのね。あ、後ろの壁の穴のこと?あれはね、26歳のおにーちゃんがバスケットボール思い切り投げてあけたの。へちまこにえらく叱られてた~。男っていくつになってもバカチンですね。

リデルの新しいtask、数字を覚えるのその後の報告です。

まぁ。いろいろとありまして、数字を直に床並べるのはやめました。

犬の視線は、人のようにどうも見えておらん…と、気づいたからです。

形のとき、三角や、四角などは、天地がひっくりかえってもリデルは三角は三角、四角は四角と見えていたようです。

が、数字になると、天地が逆になってしまうと、もうわからなってしまうのです_| ̄|○

前回の記事では…

Dcim0279
こんなふうに数字をおいてそこから指定された数字をくわえてくるでしたが、これだと行き詰まりましたil||li _| ̄|○ il||li

4から先がグチャグlチヤに…進まないsweat01

私たち人間は数字ということがよくわかっていて、置き方がどう変わろうが数字として捉える事ができますが犬はできないんじゃないか?

そして、人の位置(視線が犬より高い)は数字を俯瞰で見ることができるけど、犬は観ることができないから、指示された数字は分かっていてくわえに行くと、もうわからなくなるようでした(こういった客観的なことはF教官が観察して教えてくれます)

そこで、数字を天地をひっ繰り返すことのないように立体的に捉えられるようにしました。

Dcim0512_3
ちょうどよい、フォトスタンドを見つけ、数字を接着し、また最初からやり直してみて、やはり、こちらの方が犬にはわかり易いことがわかったのですo(*^▽^*)o

もうすっかりリデルの歯型が付きまくっています。

リデルの反復練習の後です。本番までにはボロボロになることでしょう。

また作り直押すことになりそうです。

ちょうどtaskも夏休みに入り、この暑さでお散歩も減り気味。

お家の中で頭を使うことをすると犬もけっこう疲れるようで、よく寝てくれています。

さて、犬に数字を覚えさせる、またはリデルがやっていた形を覚える、この教え方は犬の類推の反復になります。

ものをくわえて持ってくることができる犬なら、とにかくどの数字でもいいので声に出して、犬にその数字を持って来させるか(まぁ、最初はひとつにして下さいね)数字をばらまいてみて、勝手に持ってきた数字を受け取る時に声に出して言います。「ありがとう、3ね」と言って受け取って報酬です。

このやり方は前回の記事に書いたのではしょります。

今まで知っているモノではなく、まったく知らないものを指示されると犬はどうするか?

これが持ってくるんですね。

ヒトが何かを持ってくるように言っている。

聞いたことのない物のことだけど、何かを持っていくのは確かなことだな。

どれなんだろう?

聞いたことないし、どれだかわからないけど…あれはこのことだし、これはこういったときだし…?…

これじゃないかな?

聞いたことのないモノだし、今までのもとは違うもののようだし…と犬は見なすことができるそうですよ。

見なす(不確かだけど仮の根拠でやってみる)1でしょ、2でしょ、3ひとつ増えているから、もしかしたら3って、これのこと?

と、犬はできるけど、あのチンパンジーにはできないことのように聞いています(間違っていたら(*_ _)人ゴメンナサイ 。またはこの情報に詳しい人いたら教えて下さると助かります)

ドッグダンスやアジリティーが犬と楽しむ動なら、いかにも頭を使わないとできないものを犬に教えることのできるtaskは、犬と楽しむ静の部分だと思う。

それに犬の頭脳もまんざらでないとよくわかってきます。

リデルも真剣にへちまこの言葉を聞こうとしますし、わからないともう一度言ってみて、という顔もします。

マジマジと数字を見比べることもあります。

そして、リデルが確信し、決断する時の表情がたまらなくいい感じなのです。

犬が数字を使って計算ができるようにはなりませんが、モノには名前があり、形のひとつひとつに名前があるんだと理解できるってわかってきました。

それにtaskが複雑になればなるほど、人は犬にわかり易く伝えられるように創意工夫をしなくてはならないのことも。

今回も、器材を作るのに時間がかかりました。

数字を立てるスタンドを探しだしたときはホームセンターの通路で小躍りさえ(・∀・)イイ!出ました。

それほどにFUNTASKの世界は奥が深いのです。

(年内1~10は無理かも~(;´▽`A``

では。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2012年5月30日 (水)

ごほうび・ルアー/ごほうび・ワイロ Repeated mission leads to success.

Dcim0279
リデルの新しいtaskです。

数字を覚える。

そうそう、過日になりますが5月23日にダンバー先生のセミナーを聴講してきました。

4日間あったんですがアリスのこともあり、今回は23日の「トレーニングプロセスの最終段階の成功で、フードが消える」が気になりこれを聴講。

taskをしていると、食べ物の報酬は欠かせないもの。

特に新しいtaskを教え初めには大量の食べ物のを使わなければならないのです。

でもいつかは、ひとつの流れのtaskを犬にミッションとして(使命感のある任務とfuntaskuではしばしば使います)完了させてからの報酬を目指します。

では、まず、ダンバー先生の報酬の考え方を書いておきます(これは2005年のセミナーでの覚え書)

1.ごほうび:好ましい行動のためのサプライズプレゼント←強化の度合いが上がる。

2.ルアー :行動を引き出す(誘導)ためのもの:6回~12回後取り除く。

3.わいろ :目の前にある場合はワイロ:ワイロがないと行動しない。

と、カテゴリーされて考えています。

今回はこれを改めて確認できてよかったです。

で、taskもいろいろありますが、リデルの場合、新しいtaskを教える場合、まずはAUTO SHAPINGを使います(何かを勝手に拾ってくるのを待つ)

1~0の数字全部を並べずにランダムに置き、まずは何を拾ってくるか、を、探ります。

リデルは自分の経験上、へちまこがフローリングの上に何かをばらまくとtaskが始まると学習しています。(モッテコイができない犬はこの段階は使えない。さらに銜えるということができない犬はモッテコイの段階からは始められないから、自分の犬の一番遠い答えを探らないければならない)

犬には数字など理解できる脳みそなどありませんが、自分に何かをREQUESTされているとは理解します。

REQUESTされていることを聞き取ろうとリデルはへちまこの言葉を拾おうとします。

これは(数字ばらまき)ダンバー先生の言うところの先行刺激となり、さらにへちまこがかける言葉「探してきて」を聞き取り、あのばらまかれたモノから何かを探して持ってくる、を、実行します。

で、犬も一番気になる形があって、リデルは2を拾ってきました。

犬に選択させるのはそのもの自体に犬にとってインパクトがあるものだからです。

2を受け取って、ごほうび(ワイロは使わないでいいレベルの犬は使わずに最初からごほうび)

2を選択したなら、2を入れてここへ別の数字をひとつずつ増やしていくというやり方を繰りかえします。

この時点で2という言葉を犬が拾うまで発し続けます。

違う数字を拾ってきたら、受け取らない、ほうびを出さないという対応をします。

あ、そうそう、犬に英語で指示は聞き取り易いモノなんですが、来年度小学1年ということで日本語での指示になりました。

いち、に、さん、し(よん)、ご、ろく、しち(なな)、はち、きゅー、れい、日本語は文字数、発音数が少なく似ているモノばかりで犬には聞き分け辛いモノになります。

英語なら、ワン、ツゥー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エイト、ナイン、ゼロで頭の文字の違いがありしますし、かなりことなった言葉として捉える事ができますが、日本語の四とか七とか八などは犬も聞き分けにくくなります。

ああ、それからこの文字数違いって犬にとって重要のようで、犬は文字の数で覚えるとも言われています。

そして発する時の注意として、最初の言葉(一なら、い’だね)にアクセントを置くもの、真ん中におくもの、似ているモノは違う言いかえを選択(七と八は似てるからナナにするとか)、伸ばすところを作る、など人側が工夫しなければならないことがたくさん出てきます。

ちなみにリデルは現在、さん(3)とよん(4)の聞き分けが難しかったようで、3を拾う4をREQUESTすると、「ワン」と吠えること数回…いや、違うんだよ「よん」、リデル「ワン」…(;´▽`A``

あああ、もしかしてあのコマンド「リデル、ワン!」「リデル、よん!」似ている…ここかここが聞き分けられないのかで「よん」を「よ➚ん」と発音することで解消。

新しい数字を加えたら一度知っている数字を拾わせ、残った数字を言うと犬は当然「?」となるのですが、残った数字を(この場合4ね)拾うまで「4」を言い続けます。

犬は残った数字を必ず拾って持ってきます。

口にくわえた時点でほめ言葉をかけ、受け渡してくれた時点でごほうび。

完成系は、1+1=がコマンドになり、リデルは2を探して持ってくるとなります。

ああ、子どもたち驚くダロナ~、喜ぶダロナ~と、想像するだけでも(0゜・∀・)ワクワクテカテカ。

Dcim0280

4を拾う前に軽い消去バーストを確認(その場から離れて部屋を一回りする、長いバウを4にする、床をひっかくetc.)

以前、パズルで図形を覚えさせるときに積み木を投げつけられた時を思えば、かわいいもんです(;´▽`A``

taskの機材に当たらなくなっただけ、リデルも大人になりました。

そして、いいですかsign03

みなさん、犬は新しいことを理解する、または脳みそが革新する時には消去バーストは小さかれ、大きかれ、必ず起こってくる現象なんですよ。

これが学習無欲症など引き起こしません。

次のステップに進めるためにも消去バーストを起こさせないとね。

犬が、きーーーーーいっ(#゚Д゚)y-~~イライラモムーリ!o(゚Д゚)っとなっても、人は待つ。

それをかわいそうと思ってすぐに食べ物を出したり、答えを教えたり、イラつかせていやな飼い主だと思わない。

何がかわいそうなのかって、犬も自分で考えられる脳があることや、自制しなければ答えは見つからないんだよって、犬に教えてあげられないことではないのだろうか?(特に神経質ですぐにキレるタイプにはワイロよりもルアー・ごほうびトレーニングがお勧め)

忍耐、根気、継続は人側への言葉だと改めて認識するのがtaskかもしれないと思いました。

そしてね、いつもでもいつまでも、食べ物を先に提示していると、ごほうびがワイロになってしまって、複雑なtaskはドン詰まる。

いちいちワイロ提示では犬にやらしている感が否めない。

taskに必要なことは食べ物を使用するにあたって、ワイロではいけないということ、でも、これは普段のマナートレーニングにも言えることだと思います。

ワイロばかり使っていると犬が指示に反応しなくなると言うことが起こってくる。

すると、ワイロの質を変え品を変え、犬の注意を引こうとする。

その底には人の食べ物依存があることを意識しなければならないように思うのね。

では~~paper

あ、そうそう、朗報朗報~~~。

FNUTASKを犬と楽しんでみたいけど、インストラクターさんが見当たらないという犬飼人さんたちヽ(´▽`)/

教室をいつもサポートしてくださるO先生とそのお仲間が下記でFUNTASKのレッスンしていますので、興味のある方は覗いてみてくださいね~~。

インストラクターさんたちはPUPSの専属イントラでもありましたから定評ありますよ。

Thinking Paw http://ameblo.jp/thinkingpaw

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2012年4月25日 (水)

Liddell 小学校に赴く。

昨日は、川崎市内のとある小学校にて「ふれあい教室」が開催されました。

川崎市愛護センターでは、「ふれあい事業」というものがあって、センターのふれあい動物たちを希望する小学校へ出向して、動物たちのことを知ってもらうという生活科の授業の一環として行われるものです。

今年から、ボランティアさんとともに何かできることということで、我がFUNTASK隊が招集を受け、その先鋭部隊が投入されました。

Dcim0168 F教官の教官 レディ・ひな。

さすがに教官の教官、子どもにも臆せず、喝を入れていました。

センターにもふれあい犬というポジションのワンコさんはいるのですが、ちゃんとそのためにトレーニングされていて、とてもよい子たちです。

が、巷の犬たちの本当の姿というモノは、アイボでもぬいぐるみでもいつもよく訓練された犬でもないということを、本日は、新一年生にしらしめるということも範疇にあります。

いわゆるよくしつけられた行儀のよい犬が犬…であるから、犬って本当はこういう生き物なんだから、人間もわかってあげて、こういうことしないでね!と、教えに来たわけです。

あああ~~、でも、少し前まで幼稚園児気分は抜け切らず、大声は出す~、さわりてぃーーーと、ほざく・・・先生のいら立ちも極致に達するほどかぁ(;´▽`A``

Dcim0170 でも、子どもはかわいいですよ。

好奇心の塊で(*≧m≦*)

上の画像は、終盤でF教官が「ワンコさんもちゃんとお片付けができるんだから、君たちもガンバローsign01」と、言ってしまったら、我先とタスクの機材をお片付けするチビッ子たち。

一気に収拾がつかなくなりました(でも素直ですよね~happy01

それを見て~『ああああーーー、ちょーうるさいよ、なんなのこの細かくて騒がしいのはっ(´-д-`)』と、言っておる、リデルです。

タスクでは、リングを犬(リデル)に手渡すと、パズルでリデルが持ってきた形を同じ形の箱を手に持っていてもらうでした。

新一年生のドキドキ感、ワクワク感が床をとおして伝わってきましたよ。

リデルがリングを口にくわえるときの力強さに驚き、パズルでは犬も形がわかるということにどよめき~(゚0゚)

ワンコさんって以外にできるのではsign02これはウカウカしてられない、と、危機感を感じて、日本の未来のポテンシャルをあげてくれるといいなぁ~o(*^▽^*)o

22名の子どもたちに(一人動物アレルギーで見学のみ)犬と何かを楽しむを実体験してもらうことができて、幸福感と達成感がありました。

が、22名の子どもを相手にするとタスクへの集中がかなりの時間になり、途中でリデルのミッションの荒さがわかりました。(これは、へちまこがtaskに参加できる子は12名だったのを残念そうにする子どもたちを見てちょっとリデルに頑張ってもらったのです人( ̄ω ̄;) スマヌ。リデル)

人の喜びのためにあちこち連れまわしたり、こうしたアクティビティに連れ出すことに関しては、犬側の持つストレスは常に頭に入れておかなくてはならないと、改めて実感しました。

訪問できる犬の頭数を増やす、リデルのtaskの時間を短くする、子どもに公平性よりも犬への思いやりを持ってもらうとか…今後も続けるなら、こういったことを考えないとならないと思いました。

20120424115058 校長室でお茶飲んでぇ~cafe(左からリデル、シンちゃん、ひな教官です)

動物福祉と子どもと家庭の話しして~good

動物を愛護するから動物福祉へ、それは家庭から発信されるべきことなんですが…その点では校長先生もよく理解してくださいましたが、家庭のあり方の多様化が難しい面を持っています。と、話されました。

その部分では、低学年向きの「ふれあい」から、本当の意味での「命の授業」ができることが一番なのですが…(なにも生の犬入れなくても授業はできる。思いは想像できないとわからないと思うからね)

校長先生と記念撮影~camera

では、また、何かのご縁がありましたら、FUNTASK隊の出動をご依頼くださいませ~m(_ _)m

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2012年4月19日 (木)

FuntaskとAAA(動物介在活動)

Dcim0166 今度の火曜日(4月24日)に、リデルはある小学校へAAAで出動します。

新一年生(うあっ、これ聞いても大変そうですよね(;´▽`A``)

小学一年生ですから生活科の一環の授業となりますが、以前は、センターのふれあい事業としての“動物たちとのふれあい”が、主なことで、心臓の音を聞かせてあげたり、人と犬との違いを比べてみたりという内容でした。

今年はセンターからの提案で、ボランティアとともに何かできないかということで、F教官をはじめとする先鋭部隊がFuntaskを引っ提げて乗り込むことになりました(敵情視察は終わりましたcoldsweats01

リデルは違いが合わる犬として、パズルのtaskをお披露目に行くことになりました。

一年生には、「犬も図形がわかるんだ!これは幼稚園児をいつまでも引きづって甘ちゃんじゃあ、ダメだ~、しっかり勉強しよう」と、新一年生の学習意欲を掻き立てれればいいなぁ~、思っとります。(いやぁ。実は楽しんでくれればそれで十分です)

で、先日NKHの番組で犬の知性なるものをやってました。

その中に出てきてた犬で、ぬいぐるみの名前を言われたら一致するモノを持ってくるというミッションで、その中に新入り入れて、その名前を人が言うと(後ろ向きね)初めは悩むけれど・・・やがてこれは今までにないものでたぶんこれだろう、と、選択できるのを見たんです。

で、リデルは図形の違いを認識しているのではと思い、極力、視線や言葉での誘導をしないトレーニングを繰りかえしてみると、おおおw(゚o゚)wできるようになるんですね。

で、形が同じモノに入れるも、誘導なしでわかっていることが判明(゚0゚)

誘導しなくても、いつの間にか形あるモノの違いがわかってくれていたんですね。

う~~ん。

こういうことを目の当たりにすると、もっと探究したくなります。

アルファベットにチャレンジして、リデルにモノの名前をわかってもらう、なんてことができたら~と、考えています(夢かな~)

まずは、4月24日のAAA(動物介在活動)で、新一年のみなさんに「犬って、本当にすばらしいいきものなんだねっsign03」って、伝えに行ってきます。

ではpaper

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

2011年12月16日 (金)

ディケアセンターのみなさん、お久しぶり!

Dscn0077 12月12日…ちょっと過ぎたけど、わたしたちはニンゲンの大先輩がワンサカとおいでになる、ディケアセンターへ、わたしたちが一年間それぞれに頑張った?(そうでもないかぁ~な?)TASKのお披露目にいってきたのよ。

参加メンバーは、まろくん、太助ちゃん、さんごちゃん、モモちゃん、ジェイドねえさんにリデルねいさん、そして、わたし、キャンディス・ホワイト・アードレー…キャンディって呼んでね(*≧m≦*)。

Img_6272 楽屋裏でジェイドねえが、わたしのほうがかわいいからレポーターに向いてる、とかほざくから、キャンディね、いってやったの!

ダメよ今はね、ガングロなんて流行ってないのッsign01

色白でAKB48のような誰にでも受けるタレント性がないと、そう、わたしみたいな、ね。

とか言ってたら、キャンママに刀で切られてしまったのsweat01

言いすぎましたぁ~(*_ _)人ゴメンナサイ

それからそれぞれのメンバーの付き人ね。

まろくんなんて、付き人二人よ~、お金持ちは違うのよね~。

撮影機材もたくさん持ち込んでたわ。

そうそう、MCをぜひやりたいってF教官がいうから、許可してあげたのぉheart01

Dsc_0020先輩さんからのビュー。

なるほどね、こんな感じに見えているのね。

隊員のみんな、年々、年季が入ってきてるのか、落ち着いてたわね。

大先輩の後ろ頭がレフ板仕様で、まろ撮影隊は助かった、っていってたわ(*^ー゚)bグッジョブ!! (でも、ホワイトバランスが強すぎかしら~coldsweats01

Dsc_0022 わたしのTASKが、一番初めでチョードキドキもんだったけど、わたしね、近ごろ違いがわかる犬になったのよ。

数字が3までわかるのよ~o(*^▽^*)oすっごいでしょう。

キャンママがね、1~3の数字を言うとキャンディがその数字の上にスワルというTASKよ。

いつもはいうこと聞いてあげないけど、こういうときにはキャンちゃん、ママがかわいそうだからちゃんということ聞いてあげることにしているの。

いつもキャンちゃん、ちゃんと聞いている?

リーちゃんに叱られるわよって、うるさいんだから(`ε´)

あんな屋10女、いつかo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;やりたいけど、この日も車の中で『いつまでもぴーぴーぴーぴー、うるさいのよっ、シベリヤ娘』って、一喝されて、キャンちゃんヾ(_ _*)ハンセイ・・・

キャンちゃんのぉ~、TASKは大成功でしたぁ。

順番忘れちゃったけど、次々、メンバーのTASKが披露されたのよ。

Dsc_0027 ジェイドねえさんは、指示されたリングに入ってあげるというTASK。

聞き分けるときにね、

Dsc_0029 ジェイド姉さんは、必ず、首をかしげるのね。

それはかわいいって、認めてあげたけど、キャンちゃんほどでもないわよ。

Img_6288 ほら、わたしのほうが100万倍かわいいよね~ママさんheart04

Img_6313 まぁ、すこしはね、認めるわよ。

ジェイド姉さんは、TASKに生きがいを感じているんだって、ニンゲンも50の手習いから始めよう~人生はこれからだって、大先輩も言ってたしね~ヽ(´▽`)/

Dsc_0033 太助ちゃんは、バスケットゴールにボールを入れるTASK。

ゴールを持っているのは、太助ちゃんのおばあちゃまなの。

Dsc_0032 太助ちゃんは相変わらずのママっこなのね。

ママがいないとね、すぐに半べそかくのよぉ~、あ、これってここだけの話よん。

Img_6327 おおおおお~キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

太助ちゃんのダイナミックなリングくぐりsign03

Img_6335

まろくん劇場のはじまり、はじまり~

まろ忍者がさんご姫を救出するという、大時代劇仕立てのTASK!なのよね~sign01

Img_6341 どうどう!

すごいでしょ!

まろくんは、この隊の千両役者なの!

キャンちゃん、くやしいけどぉ~

がまんするわよ!

Dsc_0045 さんご姫!

ご無事で、とか言っちゃってんのかしらぁ

heart01DVDができるの楽しみよね。

さぁ、今度は隠れ蓑の術

Img_6349 えぃやぁ~up

そして、悪代官の刃を…

Dsc_0046

真剣白刃どり~ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

きまったpunch、まろくんの劇でした。

Dsc_0018 小型犬のみなさんはぁ、もうそれだけでかわいいからゆるすわ~heart02

それから、

Dsc_0056 みんなでbell演奏「ジングルベル」をご披露して、

Dsc_0058_1 

大先輩たちも知っている曲だから、大好評~。

Img_6371 こんな時ばかり、かわい子ぶりっこしようとする、リデルねいさん(-ε-)

まぁ、とりあえず、かわいいとしておいてやるわよん。

さて、リデルねいさんのTASKはね…

Img_6409 クリスマスツリーを飾るっていうTASKなの。

ほら妹分ができちゃったから、その分、へちまこさんが手抜きだから楽してた~なんていったけど、

Dsc_0068 けっこううまくやってたのよ~o(*^▽^*)o

なんだかんだいっても、バカ真面目なところのあるリデルねいさんだから、テキトーにやればいいのにね、キャンちゃんなんてテキトーでもかわいいからぁ、許されちゃうのね~tulip

でも毎年になったけど、

こうして大先輩の所に来るのって、とても、有意義(キャンちゃん、よくわからないけどママさんたちが使うのよね)なんだって。

Dsc_0048_1 わたしたちとふれあうって、なんだか暖かな気持ちになるんだって。

むかしむかし、ね、アレックスって犬犬を飼ってたんだよ…って、教えてくれた大先輩。

そのアレックスくんはどうしちゃったのかな~。

とおい、と~~~おぉい、空の向こう、虹の橋のたもとで待っていてくれているのかも…

Dsc_0053  ねぇ、みんなとも、いつかお別れの日が来るけど

そのひまで、犬らしく…してたいね。

そして、たまにはわたしたちのすばらしさを、こうして伝えていきたいね~ヽ(´▽`)/

では、みなさん、よいクリスマスをお迎えくださいね。

レポーターは、キャンディス・ホワイト・アードレーでした~chick

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

最近のトラックバック

カテゴリー